チャットレディの内情とは?安全性やリスクや収入について

チャットレディは実のところどれくらい人気なのか

在宅ワークで女性でも高収入が稼げるチャットレディというお仕事。チャットレディの具体的な仕事内容はあまり知られていなく、どういうことをしてお金になっているかを知っている人はあまりいないと思います。

チャットレディってほんとに報酬が発生して振り込んでもらえるの?登録情報などが横流しされたりしない?詐欺じゃない?登録料なんかでだまし取られるんじゃない?などなど。

チャットレディに対していろいろなイメージを持っている人が多いと思いますが、全体的に見てみるとマイナス的に見ている人が多いのではないでしょうか。

チャットレディの仕事は具体的に知ってみればなんら怪しいものではありません。至って普通のビジネスで、普通に稼ぐことができます。

当ページでは、巷でいわれているようなチャットレディの怪しさが本当なのか、検証していきたいと思います!!

チャットレディがどれくらい稼ぎやすいか

最初から稼げるかどうかは人による

チャットレディは月収が高いというイメージがあると思います。普通のコンビニとかファミレスなどのアルバイトに比べると、すごい高い部類に入りますね。

ですが、チャットレディの広告看板や街宣車などを見てみると、初心者でも何十万円とか書いてありますが、それはごく一部の人だけの話であって、誰もいきなり一ヶ月目から何十万円も稼げる訳ではありません。

チャットレディの報酬体系というのは、どれだけ男性客がチャットしてくれたかによるので、ライブチャットにログインして待機画面の間は報酬をもらうことができません。

チャットレディには新人ボーナスタイムみたいなものがあって、登録したばかりの頃は、チャットポイント消費量が半分になったり、トップページの上部に表示されたりするので、稼ぎやすくはなりますが、逸れも一ヶ月くらいしか続かないので、それ以降はベテランさんと同じ土俵で戦わなければなりません。

チャットレディというのは固定客の獲得がすべてを握っていると言っても過言ではありません!リピーターさんが付いてくれればそれだけ安定した収入になりやすいです。

なので、誰でも簡単にチャットレディをやれば副業だろうが本業だろうと何十万も稼げるというのは誇大広告です。毎月100万円以上稼いでいるチャットレディの女性たちは、リピーターを獲得したり、新規顧客を獲得したりするためにあの手この手のテクニックを使っています。

本当に稼いでいるチャットレディの方々は、日々いろいろな実践を怠らずにやっている人ばかりです。

ですが、チャットレディというのは個人事業主みたいなものなので、やればやっただけすべて自分の利益になりますし、元手もゼロで自分の時間と体が資本なので、いくらでも青天井で稼ぐことができます。

顔出しありしか稼げないわけじゃない

顔出しでチャットレディをやると知り合いなどに見られたくないという理由から顔出しなしでやっているチャットレディも多くいます。

ライブチャットの男性ユーザーは顔の見た目でタイプな人とチャットをしようとするので、顔出しありの方が稼ぎやすいです。

男性ユーザーは顔を見てチャットレディを選んでいる人も多くいるので、顔出しありが必然的に稼ぎやすいと言うことになっています。

そうはいっても、顔出しなしのチャットレディが決して稼げないというわけではありません。

顔出しなしでも体のパーツを重視する男性客を虜にすればいくらでも稼ぐことができるんです!

他にはメールなどのツールをもちいて、男性客と積極的にやりとりをすることにより、いくらでも稼ぐことができるんです!

上記のようなメールやカメラ写りなどのいろいろなコツをつかんでコツコツ実践していくことにより、顔出しなしでも圧倒的に稼げるようになっていきます。

アダルト行為をしなくても稼げる

チャットレディはアダルトパフォーマンスを覗きたくて遊んでいる男性のお客さんが多いからノンアダルトなんて稼げないって言うのは真っ赤な嘘です!

もちろん、アダルトチャットレディの方が稼ぎにつながりやすいというのは間違いありません。なぜならアダルト目的で利用している男性客の方が多いので、単純にパイ自体が大きいからです。

アダルトチャットレディの平均的な時給は5千円から7千円くらいだと言われています。反対にノンアダルトでやっているチャットレディの平均時給は3千円から5千円くらいの間だといわれています。

アダルトチャットをやっている女性の月収を換算してみましょう!たとえば1週間のログイン時間が三日で4時間くらいだとすると、月に換算してみると14万円くらいになります。

ノンアダルトチャットを専門にやっている女性の場合は、月収に換算してみると、一日3時間くらいの稼働時間があれば、毎月10万円くらい稼げるようになります。

ノンアダルトチャットレディでも稼げるというのは、男性の中にも女性と単純にお話だけをして癒やされたいという一定の層がいるからなんです。

音声通話やメールだけでも十分稼げる

チャットレディの中ではテレビ電話が一番稼ぎやすいですが、音声だけやメールだけでも十分稼ぐことができます。巷でいわれているようなメールだけじゃ稼げないというのは真っ赤な嘘です。

テレビ電話やチャットに比べて、音声通話やメールなどの方が男性側の利用料金も少なくてすむので、チャットよりこっちを利用しているお客さんも多く見受けられます。

メールレディは稼げないと思われがちですが、ガールズチャットなどのサイトはメール単価が高く設定されているので、メールレディでも十分たくさん稼ぐことができます。

音声通話やメールだけでも稼ぐことができる、チャットレディはいろいろな稼ぎ方ができるので、誰にでもお勧めです♪

チャットレディの仕事は超簡単です!

身バレリスクを極限まで減らす方法とは

ライブチャットで働くに当たって、身バレ対策をすると、いくらでもバレないようにすることができます♪

身バレ対策としては、たとえばヘアメイクを変えてみたり、ウィッグを装着してみたりいろいろなコツがあると思います。

そもそもチャットレディというのは、いろいろなキャラクターをつくってやっているので、もうやり始めている時点で別人だと思えばやりやすいと思います。

チャットレディのプロフィール欄というのは、適当に入力してもOKなので、自分が憧れているキャラクターを演じることができます!

他には、完全に身バレしたくないという人は、顔出しなしのチャットレディでいいと思います。顔出しなしでも稼げます。

他には、自分から誰か身近なひとにチャットレディをやっているといってしまうとバレてしまうことがありますので、自分からはチャットしているなんて言わないようにしましょう。

アダルトパフォーマンスは自由

そもそもチャットレディのお仕事というのは、カメラの前でセクシーなことをやったりしなければならないと思っている人が大多数ではないでしょうか。

チャットレディがお金をもらうためには、必ず男性にエッチな行為を見せなければいけないというわけではありません。

チャットレディがパフォーマンスするライブチャットサイトというのは、大きく分けると3つのカテゴリーに分類されます。

アダルトチャットサイトというのは、アダルト行為のみのチャットレディが所属しているサイトです。

ノンアダルトチャットというのは、アダルト行為が禁止されていて、会話のみで男性とやりとりするサイトになっています。

ミックスサイトというのは、自分でアダルトありかなしかを選べるサイトで、アダルトでもノンアダルトでもどちらでもいいという人は、ミックスサイトがおすすめです。

ノンアダルトチャットサイトというのは、ノンアダルトだけなので、アダルト行為をしなくてもいいんです。

お客さん側からもしアダルト行為を求められた場合はキャンセルすることができます。しつこいお客さんであれば、強制退室機能があるので安心してお仕事できます。

アダルト行為に抵抗がある人は、ノンアダルトチャットレディを選択すれば、純粋な男女の会話だけをメインに仕事をすることができます。

盗撮されてもいいようにしておく

ライブチャットというのは、キャプチャや録画される危険性がありますが、これはライブチャットの運営側も対策をしていますが、チャットレディ自身も対策をとると完璧ですね!

アダルトチャットサイトでは、チャットレディのアダルト行為を、男性ユーザーがスクショしていることがまれにあるんです。

ですが、正直なところ男性客がスクショをとっていたりキャプチャしているかどうかなんて現在のシステム上わかりようがありません。

現状は対策することができないので、チャットレディ自身が自分で流出対策をする必要があります。

ライブチャットサイトにおいて、最も効果が高いキャプチャやスクショの対策というのは、顔を出さないことに他なりません。顔出ししていなければ、どこの誰かわからないので、どれだけキャプチャされようがしったことではありませんよね。

顔出しありでやりたいという人は、別人に変装してしまうと言うテクニックがあります!別人に変装するというのは、普段しないメイクなどをするというテクニックがあります。

ストーカー対策をする

チャットレディを長くやっていると、どうしても本気で好きになられてストーカーになってしまうパターンというのがあります。

ですが、チャットレディ自らが自分のプライベートな情報をいわないかぎり、自分の居場所なんてわかりようがないので、安心です。

自分の個人的な情報がもれるときと言うのは、自分の住所や本名をついいってしまうなどです。

他には、自分の家でチャットレディをやっている場合は、家の外の景色が映ってしまって、場所の特定につながったりしないようにしましょう。

チャットレディ個人のプライバシー情報というのは、本人が言わない限り外にもれることはありませんので、くれぐれも注意してください。

チャットレディ代理店は怪しいのか?

チャットレディの代理店の仕事というのは、ライブチャット運営している会社と、ライブチャットでチャットレディをやりたい人を結びつける仕事をしています。

なぜわざわざ代理店というものが存在するのかと言えば、代理店が運営しているチャットルームなどが使えたりというメリットがあるからです。

ですが、チャットレディの仲介業者って、チャットレディですらあやしいのに、もっとあやしいと思っている人も多いと思います。そんな中で代理店のメリットデメリットをいろいろな切り口から徹底検証していきたいと思います!

女性のスタッフが常駐している

代理店にはライブチャット会社にはない、女性によるサポートがあります。女性からサポートしてもらえるので、安心して細かいテクニックや使い方などを教えてもらえますね。

もしわからないところや、稼ぐコツみたいなことを聞きたいと思っても、男性スタッフには聞きづらかったら女性スタッフに聞けば楽に聞けますよね♪

代理店スタッフはいろいろサポートしてくれる

チャットサイトの代理店に諸入力をして登録が完了すると簡単な面接などがあります。

チャットサイトの代理店スタッフなんてずごいパリピみたいな人物がでてきそうという印象をもっているひともいるかと思いますが、全くそんなことはありません。

ライブチャットの代理店とはいってもほとんどは普通の会社員なので、そんなど派手なキャバ嬢みたいな人物はいないので安心してください。

小さい代理店などは怪しい人物もいるかもしれませんが、大手の代理店だったら有名なので、しっかりした人物ばかりで構成されていると思います。

代理店のカメラテストや面接や登録などはしごく簡単なので、気楽にやってみてください♪

代理店の中にも悪質なところがある

有名な代理店などは、上場企業などもあるので、安心して登録して身分証なども登録できると思いますが、すべてのサイトがそうとは限りません。

中小の怪しい有名じゃない代理店などに登録してしまうと、たまっていた報酬が振り込まれなかったり、登録費用などと称して高額な請求をされたり、いろいろなトラブルがあるので注意しましょう。

小さい代理店などは、あやしさがすごいあるので、できれば利用しないで、大手のサイトに登録することがおすすめです。

大手の代理店というのはチャットレディがたくさん在籍していて、サポート実績などもあり、運営実績も長く、広告費などに莫大な費用を投じているところが多いです。

↑ PAGE TOP